感情に寄り添うということ

カイロプラクティックはーみてーじ

080-6094-6476

〒062-0042 北海道札幌市豊平区福住二条3丁目6-1

営業時間 / 10:00~20:00
定休日 / 日曜日(不定休有)

ブログ

2017/10/11 感情に寄り添うということ

毎朝

韓流ドラマを観ていて

思うことです。

 

嫉妬

ねたみ

から

恨みに変わり

人をも殺してしまう

 

こんな場面が

いくども

出てきます。

 

何度か

ブログにも

書いていますが

 

聖書の中にも

同じような物語があります。

 

だから

聖書では

怒り

妬み

嫉妬

等の感情を

 

「悪」とみなし

支配するように

教えているのだと思います。

 

ですが

ドラマを観ていても

思うのですが

 

妬み

嫉妬を

感じている人に対して

「まぁ、まぁ」

とか

「優しくしなさい」

とか

「やめろ」

 

と対応するのみで

 

善し悪しの判断は

一度おいておいて

 

相手の中に

嫉妬や妬みが

あることを認め

わかって

 

そこに

寄り添う人は

いないんです。

 

同調することでは

ありません。

そこにある

その存在を

認める。

 

対峙するとしても

まずは

その存在を

できるだけ正確に

 

つまりあるべき姿として

あるがままに

認めることがなければ

対峙できません。

 

認められないから

よ~し

認めさせてやる!

 

と憤慨して

もっと妬みや嫉妬が

増幅され

 

憎しみや

恨みへと

変化し

 

人を殺してしまう

 

ような氣がします。

 

 

本当は

人の

妬みや嫉妬すら

大きく包み込んでしまう

「愛」の人であれば

 

その人は

氣づかされ

あるべき本来の姿に戻るのかな

 

と思います。

 

多分

真の愛に触れると

その波長に合わない自分に

違和感を覚え

その愛の波長に

合わせざると得ない感覚とか

自然と合わささる(北海道弁!笑)

のかな

と思います。

 

イエス・キリストは

そのような愛の人であったから

出会う人々が

変えられたのでしょう。

 

そんな

愛の人へと

成熟していくことを

めざしつつ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

=========
カイロプラクティックはーみてーじ
TEL:080-6094-6476
住所 / 北海道札幌市豊平区福住二条3丁目6-1
営業時間 / 10:00~20:00
定休日 / 日曜日(不定休)

TOP