心理学、カウンセリングに携わるようになったきっかけ

カイロプラクティックはーみてーじ

080-6094-6476

〒062-0042 北海道札幌市豊平区福住二条3丁目6-1

営業時間 / 10:00~20:00
定休日 / 日曜日(不定休有)

ブログ

2017/06/07 心理学、カウンセリングに携わるようになったきっかけ

今日は

英語の他に

 

「人間関係の境界線」

心の境界線

について

学ぶ日でした。

 

現在は

4名の方々が

いらっしゃっています。

 

 

 

心理学に興味を持つようになったきっかけは・・・

 

 

大学3年の時

妹が

短大が合わない

と悩んでいました。

 

3年の秋に

交換留学生として

渡米して間もなく

 

同居していた

祖母が亡くなり

 

葬儀もすべてすんで

家から

国際電話がありました。

 

そうして

 

1年後に

帰国したところ

 

 

妹は退学し

鬱と診断され

家にいました。

 

弟は

高校3年でしたが

夏に

「学校やめようか考えている」

と悩んでいました。

 

家族が一番大変だった時に

長女の私がいなくて

妹と弟に

それとなく責められたり

 

結局

弟は高校を卒業したものの

アルバイトを始め

比叡山に行くと

書置きを残して

家でしたり

(僧侶と話をして

帰ってきましたが・・・)

 

家族関係が

とにかくちぐはぐだった時期で

 

家族として

何かに氣づく必要が

あったのだと思います。

 

 

さらに

帰国した私自身はというと

逆カルチャーショックと

年齢的なものとで

 

アイデンティティ危機

であることを

心理学の本を読んで

氣づかされることになり

 

それから

心理関係の本を

手当たり次第に

読むようになりました。

 

同じ時期に

教会に通うようになり

クリスチャンになります。

 

その後

北米のメノナイト神学校に

留学を勧められ

 

キリスト教教育を

専攻したかったのですが

当時は

そのプログラムがなく

心理学に興味があった私は

牧会カウンセリングを専攻し

 

生まれて初めて

心理学を学び

実際にカウンセリングも受けました。

 

4年後に帰国すると

妹は

以前よりは回復したものの

依然として鬱でした。

 

そんな妹と私が

教会の友人姉妹と

 

現在住んでいる

福住センターで

共同生活を始めたのです。

 

大変なこともありましたが

友人姉妹の理解や

様々なことがあり

 

妹は

当時としては医者曰く

奇跡的に回復し

薬も必要なく

 

今は家族もできて

元気に暮らしています。

 

そんなこともあり

人の心の不思議さ

奥深さ

から

 

離れることが

できないでいるのです(笑)

 

続く

 

 

 

 

 

=========
カイロプラクティックはーみてーじ
TEL:080-6094-6476
住所 / 北海道札幌市豊平区福住二条3丁目6-1
営業時間 / 10:00~20:00
定休日 / 日曜日(不定休)

TOP