英語を教えるようになったきっかけ

カイロプラクティックはーみてーじ

080-6094-6476

〒062-0042 北海道札幌市豊平区福住二条3丁目6-1

営業時間 / 10:00~20:00
定休日 / 日曜日(不定休有)

ブログ

2017/06/07 英語を教えるようになったきっかけ

現在

患者様の1人に

英語を

教えています。

 

今日は

レッスンの日でした(o^^o)

 

なぜ

私に英語を習おうと

思ったのか

あらためて

聞いてみると

 

・気軽に教えてもらえる

・前職が

大検の予備校の英語講師

ということで

順序だてて

教えてくれるだろう

と思ったから

・英語を本当に

話しているのを聞いて

本当だ、

と思ったから

・以前英会話を私が

教えている時から

習いたかったけれど

勤務時間の関係で

無理だったけれど

個別なら大丈夫だから

 

とおっしゃっていました。

 

 

以前から

習いたいと思っていたなんて

まったく

知りませんでした(>_<)

 

氣づかなくて

スミマセン。

 

英語を話しているのを

聞いていた

というのも

知りませんでした(・・;)

 

聞いてみないと

わからないものだと

あらためて

実感です。

 

 

さて

私が

英語を教えるようになった

きっかけですが

 

高校生の時に

さかのぼります。

 

高校生の時に

近所のおばさんに

頼まれて

 

中学生の娘さんに

家庭教師を

したことがあります。

 

娘さんの

成績が悪いので

 

英語が好きで

一応進学校に

行っていた私に

頼もうと思ったようでした。

 

気軽に引き受けて

教え始めたのですが

 

教えることが

面白かったのと

 

その子の成績が

かなり伸びたのが

嬉しかった

 

という記憶があります。

 

成績が伸びたので

先生に

どうしたのか

尋ねられたそうです。

 

 

英文科に進んだ私は

留学していたものの

若くて無知なため

 

通訳・翻訳

に憧れていましたが

 

日本語の

語彙力のなさと

「耳の悪さ」で

 

やめました(笑)

 

そして

大学生の頃

ちょうど

 

「登校拒否」(今は不登校)

ということが

社会的に取りざた

されるようになり

 

家庭教師で教えていた生徒の

2人が

不登校で

 

1人は

登校できるようになり

家庭教師はいらなくなったので

やめましたが

 

後に

お母さんから聞いたところ

主席で卒業したそうです。

 

 

また、

大学卒業後

アメリカで

カウンセリングを学んで

きたこと

 

フリースクールに

関わっていたことで

 

帰国すると

大検予備校

の話しがあり

 

英語講師という道を

選んだのでした(o^^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

=========
カイロプラクティックはーみてーじ
TEL:080-6094-6476
住所 / 北海道札幌市豊平区福住二条3丁目6-1
営業時間 / 10:00~20:00
定休日 / 日曜日(不定休)

TOP