足袋の効力~TVニュース

カイロプラクティックはーみてーじ

080-6094-6476

〒062-0042 北海道札幌市豊平区福住二条3丁目6-1

営業時間 / 10:00~20:00
定休日 / 日曜日(不定休有)

ブログ

2018/02/20 足袋の効力~TVニュース

%e8%b6%b3%e8%a2%8b

 

今朝のNHKニュースで

足袋を小学校の生徒たちと先生に

履いてもらい

その効力を実験している

ということを

やっていました。

 

私自身

小学生の運動会では

母が買ってくれた

足袋を履いて

臨んだものでした。

 

低学年の時は

確か少数派だけれども

足袋を履いていた人が

いたような記憶があります。

 

けど

高学年になると

私一人だったような・・・

 

すごく嫌で恥ずかしかったけれど

母が買ってくれるので

仕方なく履いていた記憶があります。

 

けど

クラスの男の子が

「他に履いてるやついないか」

と優しくかばってくれた記憶もあります(*^_^*)

 

 

地面の感覚を

足が直に感じることができます。

 

足の指を使うことができます。

 

ニュースでは

バスケをやっている男の子が

足の指を使って

ジャンプすることができるようになった

 

というようなことを言っていました。

 

今の私は

常に五本指ソックスを

愛用していますし

 

靴も

足型に合ったものを

シューフィッターのいるお店で

購入したものしか

履いていません。

 

そして

合氣をやっているので

裸足で足の指を使うことは

当たり前になっています。

 

神さまは

必要だから

足の指も備えて下さっています。

 

逆立ちした方なら

わかると思いますが

手の指で

バランスを取りますね。

 

ですから

直立歩行の私たちは

本来

足の指で

バランスを取って

歩くのだと思います。

 

けど

靴だと

それが難しい・・・

 

私は

子どもの頃は

下駄を履いて遊ぶのが

大好きでした。

 

大学生の時は

セッタがかっこいいと思って

ビーチサンダル履いたこともあったり

 

アメリカでは

裸足でキャンパス歩くの

好きだったし

 

今は

アーシング

なんてやったり。

 

小学生の時は

恥ずかしかったけれど

 

でも

多分、足袋のお陰でしょう。

 

ずーっと

紅白リレーの選手でしたが

 

2年生の時だったか

周りの音が聞こえなくなり

自分が空気と一体になったような

不思議な感覚で

走った記憶があります。

 

自分の身体なんだけど

自分の身体でないような

なんと表現したらいいのか

わかりませんが・・・

 

 

あの時

ものすごく早く走っていたみたいです。

 

バトンを渡したら

突然音が聞こえた(戻った)感じでした。

 

 

うーん

何を言いたいのか

わからなくなってきましたが

 

なんだか

足袋の思い出について

徒然なるままに

 

書いてしまいました(笑)

 

 

=========
カイロプラクティックはーみてーじ
TEL:080-6094-6476
住所 / 北海道札幌市豊平区福住二条3丁目6-1
営業時間 / 10:00~20:00
定休日 / 日曜日(不定休)

TOP